2021年04月

無題189_20210412193417
無題190_20210412200704
無題191_20210412205839
無題192_20210413201942
無題193_20210413205128
無題194_20210413210844 (1)
無題195_20210413212852
無題196_20210414213815
無題197_20210415172837
無題198_20210415214438
無題199_20210415214517
無題200_20210415214528
無題201_20210415214536
無題202_20210415214544
無題203_20210415214552
無題204_20210415214559
無題205_20210416190937

無題206_20210416191116


 幼稚園のころは毎朝ぐずり母を困らせたぼくですが、小学生になっ
 てからは4つ上のユー兄ちゃんに引っ張られ、遅刻もせずに登校し
 ていました。
 クラスには幼稚園の時からの友達が一人もおらず、しばらくは休み
 時間でも席に着いたままボーっとしてました。
 そんなある時、クラスがざわついたんです。
 何かと思い後方を見ると、太った男子(A)が母親らしき太ったお
 ばちゃんに背負われて教室に入ってきたんです。 
 異様な光景でした。
 少なくとも、6才のぼくにはそう見えた。
 おばちゃん(Aの母)は片手に松葉杖、もう片方にランドセルを握
 り締めてました。
 Aを知る男子が「骨折してる」と言っているのを聞き、ぼくは思い
 ました。
 「そういえば、(デブの)ユー兄ちゃんも骨折したことがあるって
 言ってたなあ。あいつもデブだし、デブは骨が折れやすいんだなあ」
 完全なデブへの偏見なんですけど、まあ6才ですしね。
 これくらい仕方ないですよね。
 ただ、Aがずっと泣きそうな顔で歯を食いしばり俯いていたのが、
 なんかかわいそうだなあと思い、いまだに憶えています。

無題175_20210409200930
無題176_20210411200943
無題177_20210409210049
無題178_20210429235239
無題180_20210410204801
無題181_20210410205646
無題183_20210410205637
無題182_20210410212139
無題185_20210411203514
無題186_20210411204157
無題187_20210412192608
無題188_20210411210749


 テレビアニメ「キン肉マン」の放送が始まり、千葉で東京ディズニーランドが
 開業した昭和58年4月、ぼくは地元の公立小学校に入学しました。
 2人の兄も着たお下がりのスーツを母に着せてもらっていた時、兄がカメラを
 ぼくに向けていることに気が付いたんです。
 自然なポーズで写ろうとしたんですが、当時のカメラはピントも全て自分で合
 わせないといけなかったので、シャッターが下りるまでに変な間が出来ちゃっ
 たんです。
 仕方ないから、じっとしましたよ。
 6才児ながら「あざとい」と思いましたよ。
 その後、お向かいのお宅の桜の木の前でもう一枚写真を撮り、入学式に向かい
 ました。
 入学式での出来事は、全く記憶にありません。

↑このページのトップヘ