2021年07月

無題712_20210726210907
無題713_20210727200306
無題714_20210727193311
無題719_20210727200320
無題720_20210727201640

 たまに許しが出るんです。
 曜日とか時間帯とかは関係なく、完全に兄の気持ちしだいなんです。
 2人の兄は話し合うわけではなく、長男が全てを決めます。
 長男は独裁者なんです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング







無題701_20210726201452
無題706_20210726202213
無題707_20210726202620
無題708_20210727144745
無題709_20210726203839
無題710_20210727161935
無題711_20210727144925

 うちに友達を連れて来ることはめったにありませんでした。
 理由は2つあり、1つは場所が校区の端っこで遠かったこと、
 もう1つはお兄ちゃんがいたことです。
 せっかく10分も20分も歩いて連れて帰っても、お兄ちゃん
 に一言「駄目」と言われれば中に入ることすら許されません。
 そうなると泣いて抗議しても無理です。
 小学生にとってお兄ちゃんの存在はそれくらい絶大なのです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング







無題691_20210725201948
無題696_20210725203005
無題697_20210725211755
無題698_20210725210317
無題699_20210725211614
無題690_20210725212925
無題700_20210726011238
無題583_20210705202007

 その日、ぼくはカンニングをしませんでした。
 そしたら向こう側から「カンニングをしてる」という声が聞こえて
 きたんです。
 明らかにカンニングをしている最中だったんですけど、それがもう
 酷いものだったんですよ。
 脇を空けて腕の下から顔を半分覗かせて隣りの女子の答案をガン見
 してたんです。
 ぼくのイメージでは、ちょっと浮いた腕の隙間からばれないように
 覗いているつもりだったんです。
 しかし現実は残酷でした。
 背筋の寒くなる光景でした。
 それ見て以来、ぼくはもうカンニングはしなくなりました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング








 

無題675_20210724200705
無題685_20210724202634
無題686_20210724203343
無題687_20210724204128
無題688_20210724205654
無題689_20210724211245
無題673_20210724213421

 見ました。
 カンニングです。
 現行犯ですが無視をするという方法で切り抜けていました。
 罪悪感は全く無かったです。
 こんなダサいことをしても何にも感じないのですから不思議なもの
 ですね。
 しかし次の漢字テストの時、ぼくは衝撃的な光景を目にすることに
 なるのです……。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング







無題567_20210727152349
無題671_20210723213349
無題674_20210724162841
無題680_20210724163653
無題681_20210724195929
無題682_20210724165245
無題683_20210724195954
無題675_20210724200705

 まだ6才ですが既に塾や公文に通っている子はいました。
 ぼくはというとどこにも通わず、家でも買ってもらったドリルを
 やらずでした。
 先生から出された宿題はやっていましたが、その程度で教科書に
 載っている全ての漢字を覚え切ることなんてできません。
 賢くはないぼくでしたが、特に暗記は大の苦手でした。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング













↑このページのトップヘ